30代のあなたが、旅で見つけたいもの、旅に求めるもの

いきなりですが、「人は、なぜ旅をするのでしょうか?」

この大きな問いには、人それぞれの答えがあると思います。

「知らない土地を見てみたいから」

「美味しいものを食べたいから」・・・などなど。

あえて、旅行とは書かず、「旅」と書きました。

「人は、なぜ旅をするのか?」

この答えを求めて、人は旅をするのだといえば、かっこよすぎますか?

30代のあなたが、旅で見つけたいもの、求めるものを一緒に考えましょう。

30代の旅で見つけたいもの、求めるもの

1.30代の旅と、10~20代、40代以降の旅との違いは?

高校を卒業して、大学や専門学校、あるいは社会人になると、それまでに比べて、旅行に行く機会はずいぶん増えます。

気の合った友達、仲間、同僚などと、ワイワイ出かけます。

国内、国外を問わず、高速バスを使ったり、LCCを使ったり、安いゲストハウスを利用したり・・

なにしろ、お金に余裕がないので、キツキツの旅行です。それはそれで楽しいものです。

一昔前、バックパッカーのバイブルと言われた「深夜特急」という本を書いた沢木耕太郎氏は

「間違いなく、旅は金がないほど面白い!」と言っています。そんな旅ができるのは、10~20代の若者の特権です。

一方、40代以降になると、社会的責任や家族ができ、10~20代のようなムチャな旅には、制限がかかります。

では、30代の旅は、どんなものでしょうか?

ある程度の経済的余裕もでき、かといって担うべき責任も40代以降に比べると少ないし、まだまだ、人生の軌道修正はできるという年代です。

だから、ある意味、30代は、あなた次第でどんな旅もできる面白い年代だと言えます。

30代のあなたにしかできない旅をぜひ、30代のうちにやってみましょう!

2.経済的余裕の大人旅を!

「じゃらん」が30~50代の人を対象に「どんな旅行をしたいですか」というアンケートを取った結果、全体の3/4の人が「一つの目的にこだわる旅」と答えました。

「そこでしか食べられないものを食べたい」「そこでしか見られない絶景を見たい」などのこだわりがある旅です。

30代といえば、職場でも後輩を指導したり、役職もついたりして、20代に比べると、経済的余裕も多少あります。

10~20代の時のような貧乏旅行で、すべての食事をファストフードで済ますのではなく、現地での一流レストランでの食事も組み入れてみましょう。

その土地の美味しいものを食べたという経験がいい思い出になることでしょう。

また、ランクアップしたホテルに泊まってみましょう。

上質なサービスとはどんなものか?ハイクラスなホテルに泊まる方々の洗練さを間近に感じてみましょう。

そんな体験は、きっとあなたのその後の人生にいい影響を及ぼすはずです。

3.今までの人生を少し立ち止まって振り返り、その後の人生を見通す旅を!

仕事は順調ですか?その仕事に、一生かけられますか?

30代になると、仕事が充実してくる一方で、ふと「このまま、人生終わるのかなぁ?」なんていう思いがよぎることがあります。

今は、昔のような終身雇用制もくずれ、また、在宅でも世界のどこでもPC一つあれば、ノマド的に仕事ができるようになりました。

もし、結婚していなければ、あるいは子供がいなければ、まだまだあなたの決断次第で、人生の軌道修正はできます。

たとえ、結婚していても、ノマド的暮らしを選択する人がいます。

「何のために生きるのか」を求める旅に出発するのもいいかもしれません。

そんな時は、できるだけ身軽に!「旅は金がないほど面白い!」と同じように、「旅は身軽なほど、面白く、フットワークが軽くなる!」です。

世界は、いろいろなものに満ちています。そんなものを探しに出かけませんか?きっと、あなたの人生が輝き始めます。

まとめ

30代の旅について書いてみました。

「そんなに人生甘くない」とか「夢のような話だ」なんて批判を浴びそうなことを書きましたが、そもそも旅ってそんなものじゃないでしょうか?

会社の出張とは違うのですから!

この拙い一文が、あなたのヒントになればうれしいです。ボンボワイヤージュ!