マッチングアプリは疲れる!?その原因と対処方法を紹介します

マッチングアプリを使っていると

「なかなかうまくいかないな~、てかだんだん疲れてきた・・・」

と、始めた頃の意気込みもだんだんとなくなり、アプリを使うことに疲れてきている方も多いのではないでしょうか。

マッチングアプリは、うまくいけば幸せをつかむツールとなりますが、うまくいないと逆に不幸をつかまされるツールになってしまう可能性があります。

そこで今回は、マッチングアプリで疲れを感じてきた人が、これからどう対処すればいいのかをご紹介したいと思います。

1.マッチングアプリが疲れる原因と対処方法について

疲れる原因①「マッチングしたのに連絡が来ない」

「やった~気になっていた人をマッチングできた!!共通点も多いし、もしかしたらうまくいくんじゃないか?」

そう思って、メッセージを送ったものの、いつまでたっても返事が来ない・・・。そんな経験をされている方がほとんどかと思います。

真剣に婚活をしている人は真面目に探してる方が多いと思いますので、うまくいっていない状態だと、ほとんどの方がこの疲れを感じています。

なぜなら、真面目な性格の方だと、自分になにか悪いところがあったのかな・・・と原因を自分だけのものと捉えてしまう傾向があるためです。

しかし、原因は自分だけではないということを知ってください。

もちろん、最初のメッセージで相手にとって好ましくないような内容を送っていた場合、原因はその内容による場合もあるとは思います。

けれども、もっと単純な原因がある場合がほとんどなのです。

【考えられるパターン】

・相手が間違えてマッチングボタンを押してしまった

・相手が使い方を理解しておらず、自分にきた、いいね!に対し、全部に、ありがとう!を押してしまっている

・相手が人気のため、自分とやりとりを開始する前に、他の人とのやりとりが盛り上がり、忘れてしまっているor一度に複数人とのやりとりが出来ない状態になっている

上記に載せた以外にも、さまざまなパターンが考えられますので、自分の責任と重く受け止め過ぎずに

「きっと、なにかあったんだろうな~、縁がなかったと思って、次の人を見つけよう!」

となれたら、前進出来ているので、素晴らしい対処の仕方だと思います。

どんなにかわいい人も、かっこいい人も、スペックが高い人も、縁がないことへの対処の仕方がうまくできていないと、いい出逢いやいいご縁にたどり着くのは難しく思います。

疲れる原因②「連絡を期待して待ってしまう」

マッチングが成功し、メッセージのやりとりを続けていると、気づけばもう寝る時間だ!となっていることが多いと思います。

もう寝ます!などのおやすみメッセージを入れて返信し、翌朝、メッセージが来ていないと、

「あれっ?返信きてないな、同じタイミングで寝ちゃったのかな?」

などと考えますよね。しかし、その日いくら待っても連絡が来なかったり、次の日も連絡がなかったりすると、だんだん待つことに疲れてしまいます。

特に一人の人とだけやりとりをしていた場合は、より影響力が強いので、待つことで無駄に疲弊してしまうのです。

そんな時は、一人とだけやりとりを進めるのではなく、他にもやりとりが出来る人を作るといいと思います。

もしかすると、その人とのやり取りの方が楽しくて、縁がある場合もあると思います。

真面目な人ほど、一人とだけやりとりしないと失礼だ!と思ってしまいがちですが、そのことで自分が疲弊して、アプリで恋人を作る本来の目的を達成できずに退会してしまうということは避けなくてはなりません。

疲れる原因③「相手探しに時間を取られ、自分のプライベート時間が無くなっている」

アプリを使っていると、なかなかいい人に出逢えない、やりとりしていてもなかなかうまくいかないことも多いと思います。

そんな時、新たな相手を探し始めると思いますが、探しているだけでも意外と時間もかかってしまいます。

夜の寝る前や、通勤時間、仕事の休憩時間、食事の待ち時間など、気づけば自分のプライベートを削って時間を費やしてしまうことも少なくありません。

アプリを始める前は、自分の趣味や、好きなことに時間を使えていたのに、アプリを使ってからはそれらに時間を使えなくなってしまい、自分の時間がどんどんなくなり、自分らしく生きていくことさえ難しくなってしまう経験をしているのではないでしょうか。

寝る時間などを割いていると、徐々に生活リズムもくるってしまい、体調不良を招いてしまう可能性もあります。

そんな時は、思い切って、アプリから距離をとるのが大事です。

距離を取ってしまうと、自分にいいね!が来た時の返答が遅れてしまうと考えてしまう方もいるとは思いますが、常にアプリを意識していると、誰でも疲れて本来の自分を発揮できなくなってしまうのです。

ボクシングの試合に例えると、アプリを常に意識している状態というのは、対戦相手が変わりながら常に守備や攻撃をしているのと同じです。

そして、その試合は、時間無制限で勝つ(恋人をつくること)まで行っている状態なのです。

そんな状態では、自分の本来の実力を発揮することは、極めて難しいのではないでしょうか。

どんなに強い人であっても、対戦相手が変わりながら、無限に守備と攻撃をしていては体力が持ちません。

ぼこぼこになっても、まだやれる・・・という気合いは大事だとは思いますが、アプリの利用においては、適度な距離を保ちつつ、ロッカールームに引き上げて、休息することは大事です。

時には、一日中寝たり、アプリを一度も開かないで一日過ごすことも大事です。

本当にご縁があれば、お互いが無理せずに結ばれるのではないでしょうか。

まとめ

私も現在、withというマッチングアプリを利用していますが、なかなかうまくいかないことが多く、1カ月少しの利用で疲れが出てきました。

そこで自分を振り返る為にも今回の記事を書いて、一度冷静になってみようと思いました。

冷静になると、色々と見えてくることが多く、渦中にいると見失ってしまいがちな点を洗い出すことが出来ました。

真面目な恋愛を求めている方ほど、アプリの利用で疲れてしまう方が多いのだろうと思います。

かといって、簡単に自分の恋愛スタイルを変えることもできないとは思いますので、今回の記事を参考にして、少しづつでも自分が自分らしくいられるようにアプリを利用していければと思います。

この記事を参考にして、いい出逢いにたどりつくことを願っています。