一匹いたら百匹いる!?ゴキブリを駆除するための傾向と対策

毎年、暖かい時期になると、見たくもないのに出てくるのがゴキブリですよね。

一匹いたら百匹いる、という言葉もあるくらい、ゴキブリは繁殖力が強いので、「一匹見てしまったら、あと何匹いるの!?」と恐怖に襲われた経験もあるのではないでしょうか。

今回は、私の経験と調査の結果を、傾向と対策という形で記事にしようと思いますので、ゴキブリにお困りの方は、ぜひ参考にしてください。

一匹いたら百匹いる!?ゴキブリ撲滅計画までの傾向と対策

ゴキブリが出やすい場所ランキング

1位:キッチン

やはり、キッチンでは、みなさんも一度は見たことがあるのではないでしょうか。

特に、流しの下の排水溝近辺(扉がある場所は特に)は、ゴキブリの群れが生息している可能性が高いです。

2位:冷蔵庫の下や裏

ここは、一年中暖かい状態なので、ゴキブリにとって住みやすい環境になっています。

特に、冷蔵庫の下にごみなどがたまっていると、食料も与えてしまうことになるので、要注意の場所です。

3位:テレビの裏側

ここは、普段、掃除などでチェックすることが少ないのではないでしょうか。

そのため、ほこりなどがたまっていることが多く、また、テレビの熱の影響で暖かく、住みやすい状況になっています。

4位:ベッドの下

ベッドの下は、なかなか掃除できないですよね。できたとしても、隅々まで掃除することが難しいので、ほこりなどのごみがたまっている可能性が高いです。

ほこりを餌にして、ゴキブリが住み着く可能性があります。

5位:観葉植物の近く、ダンボールの近く

ここは、意外に思う方も多いのではないでしょうか。

観葉植物の土は、湿気があり、鉢の裏は暗く、狭いので、実はゴキブリが好む環境が揃ってしまっているのです。

ダンボールの下もわずかな隙間があることが多く、ゴキブリの潜める環境となってしまいます。

ゴキブリが出やすくなる環境(状況)

ゴキブリの性質として、湿度があり、暖かい場所を好みます。

そこに食料があれば、ゴキブリの住む環境は全て揃ってしまいます。

そのため、以下のような環境が、ゴキブリの出やすい環境と言えます。

・ポテトチップスなどの小さいゴミや、髪の毛、ほこりなどが掃除されていない部屋

・部屋干しした後、空気の入れ替えをしていない湿度の高い部屋

・風呂上りに換気をしていない湿度が高い部屋

・雨の日に濡れた服などを部屋に干している湿度の高い部屋

・洗い物がたまっている流し近辺

・水洗いしていない空の缶ジュースや缶ビール

ゴキブリが出やすい季節

基本的に1年中出る可能性はあります。

特に6月~9月の温かい時期は、活発に活動するので、最も目にする機会が多い時期となっています。

冬の間は、ダンボールの下などの暗いところに身を隠しながら、息をひそめています。

また、卵や幼虫は、その状態のまま冬を越します。

冬でも暖房などで部屋を暖かくしていると、出現する可能性はあります。

ゴキブリの性質

暗くて、狭い場所や、温かくて湿度がある環境を好みます。

そのため、冷蔵庫の下や裏側、キッチンの流し下の排水溝周りに隠れていることが多いです。

また、雑食なので、髪の毛やほこりなども、ゴキブリには食料となってしまいます。

掃除をせずに、髪の毛やほこりをためてしまうと、彼らの食糧庫になってしまう可能性が高いです。

ポテトチップスのかけらなどが、床に落ちたらすぐに片付けるなど、普段から清潔な状態を保っておけば、住み着く可能性は下がります。

ゴキブリが発生する原因

第一に、ゴキブリの食料となるものがあるためです。

その次の条件として、ゴキブリの住みやすい環境になっている(温度や湿度、暗い、狭い)ためです。

ゴキブリが出た時の対処

最重要なことで、やってはいけないことは、スリッパなどで叩き潰してしまうことです。

こうすると、ゴキブリの菌が飛び散ってしまう可能性があります。

最善の策は、殺虫スプレーで、動かなくなった状態になったところを紙などに包み、ビニール袋の封を閉めて捨てることです。

もし、手元に殺虫スプレーがない場合は、洗剤や、お風呂場用のカビキラーなどの泡がでるスプレーが効果的です。

洗剤は、ゴキブリの表面を覆っている油分をはじき、気道をふさぐ効果があります。窒息死させます。

カビキラーは、泡で身動きを封じ、洗剤の力で弱らせることが出来ますので、弱ったところをつかむことが出来ます。

ゴキブリが一匹も出ないようにするための行動

まずは、清潔な状態を心がけることです。

週に一度以上はこまめに掃除機などをかけて、床にごみなどがない状態をキープすることが大切です。

また、ごみ袋や、飲み終わったジュース類の容器を何日も放置せず、2、3日に一度は確実に捨てるようにしてください。

最終的に、ゴキブリを巣から駆除するタイプの市販の駆除グッズを、ゴキブリが出やすい場所に設置してください。

市販のものでも、十分効果があります。

私は引っ越しする前の家では、この駆除グッズを設置した後の20年余り、ゴキブリの姿を見たことがありません。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回、私の部屋にもゴキブリが出てしまったので、徹底的にゴキブリの生態を調べました。

そして、ゴキブリの傾向が知り、対策を行えば、確実に駆除することができると確認できました。

この記事を参考に、ゴキブリを見ない生活になるといいですね。