すぐできる!休日にリフレッシュするための方法を5つご紹介

平日仕事ばかりだと身体に疲れがどんどんたまってしまったり、ストレスがたまってしまいますよね。

週末になったら貯まったストレスを発散したいと思うけど、何をしたらリフレッシュできるかわからない…そんな方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は休日にストレスを解消できる5つの方法をご紹介します。

1.休日においしいものを食べてリフレッシュ

人間はおいしいものを食べると脳内にドーパミンが分泌されます。

このドーパミンは快楽を感じるものなので、おいしいものを食してる時間はストレスも解消されて、幸せな気分になれます。

また、食事中はドーパミンの他にもセロトニンも分泌されるので、食事中は幸福感に満たされます。

平日は生きるためエネルギー補給の食事、と食事を安易に考えてしまいがちですが、おいしいもの、自分へのご褒美をなるようなものを食することが出来れば、リフレッシュの有効な手段となります。

雑談ですが、日本とアメリカのプロ野球で大活躍した、松井秀喜選手も、成績が良くなかった日は夜においしいものを食べて、翌日に備えるというライフスタイルを送っていました。

一流の人間もストレスがたまっている時は、おいしいものを食べて気分転換させているのです。

今度の週末は、気になっていたお店に行く計画を立てたり、普段は買わない少し高価な食べ物を買ってみたり、非日常的なアクションを起こしてみるといいと思います。

2.休日はゆったりとスーパー銭湯でリフレッシュ

疲れたときに湯船に浸かりたいと思った経験はありませんか。

湯船に浸かったり、身体を温めると身体の血行がよくなり、老廃物がしっかりと流れてくれるのです。

血液がドロドロの状態だと、老廃物が身体にたまってしまい、健康上よくありません。温かい湯船に浸かって血行を促進するだけで、身体の内側が元気になっていくのです。

また、スーパー銭湯は浴槽が広いので、全身を水中に沈められ、浮力がかかります。

普段、全身を支えている脚や腰への負担がなくなり、非常に楽な状態になれるので、緊張がほぐれ、リラックス効果があります。

湯船のほかにも、休憩スペースなどの設備も整っているので、お風呂からあがったらコーヒー牛乳を飲みながら一休みすることもできます。

一人暮らしなどで、普段浴槽に浸かれない人には特におすすめのリフレッシュ方法です。料金も2000円あれば1日楽しめるので、お財布にも優しいです。

3.久しぶりの友人に電話してリフレッシュ

社会人になると、忙しくてなかなか時間が取れず、学生の頃はよく会っていた友人と疎遠になってはいませんか。

いつも一緒にいる仕事仲間だとなかなか言えないようなことも、昔からの友人だったら気を許して普段なかなか言えないようなことも話せるのではないでしょうか。

仕事で行き詰まったり、プライベートのことで悩みがあった時に、話せる人がいないとストレスがどんどんたまっていってしまいます。

そんな時に久しぶりの友人に電話などで話をしてみると、思い出話などで盛り上がり、テンションも上がって、いいリフレッシュになりますよね。

人間は言葉でコミュニケーションをとる生物なので、しっかりと話が出来るだけで、自然と気分がよくなるものです。

普段の仕事は大切ですが、構築してきた人間関係はお金では買えない価値があります。

話を聞いてもらうだけでも気持ちが落ち着くときってありますよね、そんな時気を許せる古くからの友人に電話してみてはいかがでしょうか。

4.休日の朝から軽い運動をしてリフレッシュ

最近体力が落ちたな…と感じた経験はありませんか。

それは運動不足が原因です。社会人になるとなかなか身体を思いきり動かす機会がないので、身体がなまってしまうのは当然です。

でも、休日にジョギングや、筋トレなどの軽めの運動をすると、汗をかいて代謝がよくなります。

代謝がよくなると、老廃物も排出あれるので、美容にも効果があります。運動後の汗は、達成感も生まれるので、気分もリフレッシュできます。

さらに、普段から筋肉を鍛えていると、ちょっとしたケガも予防することが出来るので、いいことばかりです。

運動ははじめは面倒かもしれないですが、習慣にすることが出来れば、身体と精神を整える最強のツールとなるでしょう。

5.たまには休日の昼間からお酒を飲んでリフレッシュ

お酒が好きな人は仕事帰りに習慣のように夜お酒を飲んでいるとは思いますが、しっかりお酒を味わえていますか。

翌日も朝早いから、ささっと飲んで寝る、なんて生活していませんか。

お酒はしっかりと味わって飲んでみると、また違うものになります。休日に昼間からお酒を時間を気にせずじっくりと飲んでみてください。最高です。

ネットで動画を見ながら、おつまみ片手に酒を飲む、最高のリフレッシュ方法です。

時間があるからとついつい飲みすぎてしまいそうなので、そこには注意が必要ですが、適量のお酒は気分を高揚させてくれるので、幸せな気分にさせてくれます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

普段週末は寝るだけだったり、どこかに出かけたりしたけど、どこに行けばいいかわからない人や仕事などでストレスをため込んでしまっている人は是非参考にしてみてください。

休日の過ごし方が翌週の過ごし方に影響を与えてくれるはずです。しっかり休日にリフレッシュして、翌週も頑張っていけるといいですね。